読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内輪論

去年くらいから内輪について色々考えてるけど備忘録がわりに適当に書く。

内輪をある知識を共有する集合と定義すると、内輪の強度というのはその共有する知識の量が多くなるにつれ強くなり、またその集団の規模が大きくなるにつれ弱くなる。

自分が所属していない内輪に対して興味を持つ、またはその内輪に入りたいと思うかは、その内輪の共有する知識、またはその内輪を構成する人たちへの興味に依る。ただ、その両者に興味を持っていてもあまり入りたくないなと思うことはあるので(経験談として)、その集団のノリとの親和性というのも考慮する必要性はある気がする。